カート
ガイド
絞り込む
カテゴリー
読みもの
  • ホーム
  • 西口理恵子の美人収納コラム「すっきりとした車内でドライブへ」
西口理恵子の美人収納コラム
すっきりとした車内でドライブへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

“住まいで美人はつくられる”
住まいがきれいだと、心にもゆとりが生まれます。
自分にとって心地よいと思えるものに囲まれて暮らせる幸せ。
楽しみながら美しく生きていくヒントをご紹介します。

だんだんと夏が近づいてきている5月はドライブにもぴったりな季節ですね。ただ、車の中が散らかっていてせっかくのウキウキした気分も台無しになってしまった…なんてことはありませんか?Life Story(ライフストーリー)のCraft(クラフト)『オブロングシリーズ』を使って、車内も心もすっきりさせて、軽やかにお出掛けしましょう。

だんだんと夏が近づき、ドライブにぴったりな季節になってきましたね。そこで今回は車の中の整理方法について、いくつかご紹介したいと思います。

初夏は日差しも強くなるので、車の中でサングラスを使ったり、日焼け防止用の手袋を使うことも増えてくる頃だと思います。

そういう時のためにも、ベッドサイドにテーブルが欲しいところ。ただ、いざ家具を買うとなると、なかなか決心がつかないものです。結果として物をベッドや床に置くことになる方が多いんですね。

そんそんなドライブのお供はLife Story(ライフストーリー)のCraft(クラフト)『オブロング』に入れておきましょう。ドアポケットが少ない場合でも、こちらを助手席に置いて一時置きに使えば、鞄があっても邪魔にならないですよ。

車を運転する際、女性は特にドライビングシューズに履き替える方も多いのではないでしょうか。

その場合、Craft(クラフト)『オブロング』のLサイズに靴を入れて、助手席の足元に置いておくといいですよ。可愛らしく置けますし、掃除も楽です。車内で靴があちこちにいってしまうこともないですよね。

また、サシェ(匂い袋)をCraft(クラフト)『オブロング』の取っ手に引っかけて置けば、車内でさりげなく自分の好きな香りを楽しむこともできますよ。

これからの季節は車内も熱くなっていきますが、耐熱温度70℃というところも安心ですね。

車のドアを開けて、乗り込んで、鞄を置いたらドライビングシューズに履きかえる。この導線がスムーズだと非常に楽だと思います。ドライビングシューズを車内に用意しておくことで、気兼ねなく外出できたらいいですよね。

私の息子はまだ小さいので、車では後部座席のベビーシートに乗せています。以前までは車の中にほとんど物を入れないようにしていましたが、2歳ぐらいまでのお子様がいるご家庭では、オムツの予備、水、ブランケットやタオルなど、ドライブするだけでも多くのものが必要になってくるかと思います。

そうなると、ケースを使って置き場をつくるという、ちょっとした工夫がより大事になります。また、運転席にいる時には子供は後部座席にいるため、片手で物を取ることが多くなりますが、それが袋に入っていると取りづらいですよね。

Craft(クラフト)『オブロング』は高さが丁度いい上に、蓋がないので車の中でもパッと出し入れが出来ます。
Lサイズの中にSサイズが2つ入るので、細かく仕分けることも可能なので便利です。持ち運びも簡単ですよ。

長期ドライブの時は車の中で離乳食やお菓子を食べさせることもありますが、その場合は車の中でトレイとして、飲み物とお菓子をセットしておく使い方も出来ますね。使わない時は重ねてしまっておけますし、子供が舐めてしまっても安心な素材なので重宝します。

ドライブを楽しみやすいこれからの季節。
車内を出来る限りすっきりさせて、軽やかにお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

整理収納アドバイザー 西口 理恵子


オブロングシリーズについて

このエントリーをはてなブックマークに追加