カート
ガイド
絞り込む
カテゴリー
読みもの
  • ホーム
  • IKEAのシェルフユニット「KALLAX(カラックス)」を活用!スタックストーと組み合せておしゃれ便利に
収納・整理
IKEAのシェルフユニット「KALLAX(カラックス)」を活用!スタックストーと組み合せておしゃれ便利に
このエントリーをはてなブックマークに追加

IKEAの大人気収納家具「KALLAX(カラックス)」(旧名称「EXPEDIT」)に、スタックストーの収納を使ったおしゃれに活用・コーディネートする方法をご紹介します。

シンプルで四角い形がとても使いやすく、見せる収納としておしゃれなシェルフユニット「KALLAX カラックス」ですが、使い方の自由度がとても幅広いので、どう活用するか悩みがち。そんな時の参考にしてみてください。

カラックスとスタックストーを組み合わせる

スタックストーの収納は、IKEAのカラックスとサイズが合わせやすく、インサートでセットする収納グッズとして最適です。baquetやTimb.をバランスよく配置する事によって、収納力とインテリア性を併せ持つ活用ができます。

今回のコーディネートには、スタックストーの下記製品を使用しました。

■stacksto, baquet
stacksto, baquet S
stacksto, baquet M
stacksto, baquet L slim

■stacksto, onbaquet
stacksto, onbaquet S
stacksto, onbaquet L slim

■stacksto, Timb.
stacksto, Timb. ラウンド T
stacksto, Timb. オーバル S
stacksto, Timb. スクエア M
stacksto, Timb. レクタングル L
stacksto, Timb. ベリーピック M

パーテーションで使う

パーテーションとして部屋の間仕切りでカラックスを活用するとき、スタックストーの収納がピッタリ。壁付け設置とは違い、表からも裏からも使う事を考え、前後左右対象の収納を使う事がコツの1つです。

スタックストーのbaquetシリーズとTimb.シリーズは前後左右が対象なので、カラックスに最適な収納グッズと言えます。

壁面で使う

壁付けの設置は、カラックスのスタンダードな使い方の1つです。

背板がないカラックスでは、壁付け設置をする事で壁が背板の代わりになり、後ろ側に隙間がなくなるので安心。壁付け設置でも、スタックストーの見せる収納とはとても相性がよく、パーテーションとして使っていた配置をそのまま使う事ができます。

baquet Mを使用する時だけ注意が必要なのが、裏が壁になっているのであまり奥まで押し込みすぎず、若干上から中身が見える程度にすることをおすすめします。あまり押し込みすぎると、壁側になったハンドル部分が変形してしまう場合があります。
また、背板のないカラックスは、サイズの小さなものを配置すると表から壁面が見えてしまうので、壁が破損していたり汚れていたりする場合は、事前に補修や掃除をしておく事をおすすめします。

カラックスとスタックストーの組み合わせ実例

実例1

tocoharuさん(@tocoharu_86)がシェアした投稿 -

二段タイプのカラックスに、IKEAのインサート収納と、スタックストーのbaquet Mを組み合せ。色の統一感とワンポイントがとても素敵な使い方です。

実例2

Linaさん(@linaakiyama)がシェアした投稿 -

こちらも二段タイプのカラックスとbaquet Mの組み合わせ。カラフルなbaquetと、ホワイトで統一されたお部屋のバランスがとてもいい、可愛らしいインテリアです。

実例3

aronekoさん(@aronekoroom)がシェアした投稿 -

こちらはカラックスを猫のおうちと収納にした実例。猫が入りやすいように下段をおうちに、上段にbaquetを使った収納として使用しています。猫グッズなどを一緒にしまっておけて、とても機能的。

実例4

rinstagramさん(@rinsta4575)がシェアした投稿 -

畳部屋でカラックスとbaquetを使用しています。IKEAは北欧スウェーデン発祥のブランドですが、カラックスは畳の和室でも違和感なく使う事ができて、baquetもインサート収納として和室のインテリアに溶け込んでいます。

インサート収納を統一する

収納力を徹底的に増やしたい場合、全て同じ収納で埋めてしまうのもおすすめです。

baquetコラボレーションで統一

全て同じ収納を使う一例として、baquet Mで統一する方法があります。カラックスのサイズによっては、これだけでほかの収納スペースが不要になるほどの収納力になる場合があります。

シンプルに収めたい場合は、無地のbaquet Mで統一感を演出、インテリアにちょっとした変化を加えたい場合、baquet Mのコラボレーションシリーズの使用がおすすめです。

■In-Patterns COLLABORATION
stacksto, baquet M MOOMIN
stacksto, baquet M naomi ito
stacksto, baquet M SOU・SOU
stacksto, baquet M LISA LARSON
stacksto, baquet M Finlayson
stacksto, baquet M MOGU TAKAHASHI
stacksto, baquet M ERI SHIMATSUKA

IKEAとスタックストーで作る見せる収納インテリア

カラックスを始め、IKEAのシェルフユニットとスタックストーの収納は、サイズもちょうどよく収まることの多いとても相性のいい組合わせです。自由度の高い家具で悩んだ時や、IKEA以外の要素も少し取り入れたインテリアを楽しみたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加